株式会社 ツキトソウ

コーキング。ブリッジ工法、コーキング撤去方法

コーキング。ブリッジ工法、コーキング撤去方法

築10年

天井にシミ
せっかく、家を建て10年で保障が切れて。経年劣化のメンテナンスは必要だとしても、
雑な施工が原因で、雨漏りするのは、施主様としては、相当な悩みの種ですよね。
自分もそういった話を聞くとやりきれない思いです。

そういった話を頂いて色々考えて、結論を出し、お客さまの予算と合わせてこの施工にしました。

この施行は、板金の合わせ部分なので、コーキングではどうしようもない場所でもありました。
施主さんは、板金取り替えておおごとにしたくないとの事でしたので、
ブリッジコーキングがいいのでは?と
話し合い
いろいろ調べ
はい!

うまくいくものですね!
経験を積ませていただいてありがとうございます。 

この工法は、コーキングの10ミリ厚みも稼げるので長く持ちます。

コーキング施行

しっかりコーキングを撤去して、コーキングプライマーを塗布して、2液のシリコンコーキングを打つ。当社は、コーキングが大好きなのでw綺麗に打つことを心がけております。

そして、厚みの取れない場所は、コーキングの劣化も早くなるので、塗り替えの時は、幅広く打ったり、見た目の悪くならない程度に、機能性重視で施工しております。

CONTACT

ブログ更新情報

ブログを見る

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP